D-COURT

この建物は、免震構造を積極的に取り入れ、壊れにくい住宅、そして長く使える高耐久性のあるデザインを表現しています。従来の免震構造のように基礎におさめられていた免震層を積極的に活用することで、住まいを地面から切り離すことを具体化し、建物の「底」という今までに無かった新たな空間をデザインしています。

S-COURT 

石垣島のバンナ山のふもとに位置します。さわやかな風とブルーの空と海が広がる美しい環境の中で建物をイメージにしました。壁面の切り取り、わずかなズレが立体的に作用することで、柔らかな捻りを表現している。

外観の輪郭をつかさ取るコンクリートスラブは18cmの幅の線で建物のシルエットを一筆書きで描きスラブと壁面とのモノコックの立体構造となる。またガレージと一体化した空間構成は住まいのワンボックス住宅でもある。

GF

大阪湾から神戸港を一望できるロケーションに恵まれ、豊かな大自然の山々に囲まれている。この建物は、山の傾斜地を利用して、コンクリートスラブがSの字を描くように折り返し、傾斜したスラブに開口を空けることで空間に連続性を持たせ、仕切の無い空間を配置している。

このようなワンボックスの発想はダイニング・リビング・ベッドルームといった室名によって用途が決定されるのではなくその場のもつ特性が、食べる・くつろぐ・寝るといった行為を喚起させる。

Noriyoshi Morimura Architects & Associates

C-COURT 2F, 16-1, Wakamiya, Koudo,Kyotanabe-city,
Kyoto, Japan 610-0332
Phone 0774-64-7688 / 0774-64-4333

Fax 0774-64-7687

Contact Infomation