Kyoutanabe  House      

 住空間を包みこむコンクリーの帯が鉄骨構造のBOXとPOSTによって合理的に配置される。住空間は木製パネルによりコントロールされ、ライフサイクルの変化に対応する空間構成をデザインする。

1/24

Noriyoshi Morimura Architects & Associates

C-COURT 2F, 16-1, Wakamiya, Koudo,Kyotanabe-city,
Kyoto, Japan 610-0332
Phone 0774-64-7688 / 0774-64-4333

Fax 0774-64-7687

Contact Infomation